スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

就職活動

2007.08/28/Tue 22:27:03
短大を卒業してから、自慢じゃありませんがまともに、いわゆる”就職活動”をしたことがない!!

それでも唯一いくみの中で本腰を入れて受けた会社が、大手英会話スクールのスクールマネージャー

高校生活3年間で通ってた某英会話スクール在学中、スクールマネージャーに憧れ、一度面接を受けたことがあったんだけど。

2次で落ちて以来、しばらく自分の中で封印されてた。

ところが今の仕事に就く前に、通ってたスクールとはまた別の大手英会話スクールがマネージャーの募集をしてて、
「やっぱりやりたい」と思い、履歴書の志望動機も便せん1枚に書いて送ったところ、書類選考合格

面接と試験のために、英語を中心に一般教養も猛勉強。

試験当日。

賢そうな人達が数名いる中で、まず筆記試験

久々に見る苦手な数学の問題を除いてはほぼ答えられた。

筆記試験のあとに会社説明。

めでたく合格すると、福岡での研修、選抜で韓国、オーストラリアでの研修があり、更に頑張れば将来は海外校での勤務も待っているから「ぜったい受かりたい!!」とワク②してたな。
そこまでは・・・。

ところが!

「私たちの仕事ははっきりと言って”営業”です!」

と聞いた瞬間、一気に熱が冷めた。

いくみの中で”営業職”は論外だったから。

筆記試験に合格した人のみ、午後からの面接を受けられるということになってたんだけど。

お昼を食べながら、面接に備えて再度志望動機などを読み直してみるものの、正直もう「落ちてほしい・・・」に気持ちは変わってた(笑)

お昼を終え、試験場に戻るとホワイトボードに筆記試験合格者の番号が。

受かった・・・

嬉しいやら悲しいやら、不安でいっぱいになった。

すごく憧れてたマネージャーは営業かよ・・・

あまりのショックに思わず、

「スクールマネージャーの仕事の中でも一番何に興味を持たれましたか?」
の質問に、

「営業です!!」

「マネージャーになった際にはどんなことを頑張りたいですか?」

「え、えいぎょうです・・・

もはや、「私、営業がやりたいんです!!」なコに見えたんだろう。


その甲斐あって見事スクールマネージャーに合格しました。

でも自分が考えていた仕事と違いすぎたため、辞退しちゃった。

今考えるとやったこともないのに、最初から「できない!」とあきらめないで、とりあえずやってみればよかったな・・・と後悔

最近は仕事でも英語を話す機会がなくなってしまったけど、やっぱり今まで身に付けてきたものは無駄にしたくないし、英語で話してる時の自分って活き②してると思うから。

中途半端になってしまった通訳の勉強も、また少しずつ始めたいと思う今日この頃であります




英会話スクールWILL Square








スポンサーサイト
SecretComment(0) :Trackback(-)
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。